top of page

自動車整備業でものづくり補助金は活用できます!

【補助金のご相談、無料で対応しています】


お問い合わせは、ページ下「フォーム」か「右下のチャット」から


LINE 問い合わせ」も対応しています!


自動車整備事業者 補助金 活用

自動車整備業におけるものづくり補助金の重要性


自動車整備業界において、ものづくり補助金が活用できるかという認識はしばしば誤解されがちな部分もあります。多くの方が自動車整備業や整備工場では利用できないと考えていますが、実際には大きなメリットを提供します。実際にお問い合わせも多く、スムーズに進む補助金でもあるのでぜひ活用を検討していただきたい補助金です。

自動車整備業界は設備投資や人材不足など、事業発展のための多くの課題に直面している事業者も多く、適切な補助金の活用はこれらの課題を克服する鍵となり得ます。


ものづくり補助金とは


ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金は、中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。


補助金利用の条件


ものづくり補助金を利用するには、一定の条件を満たす必要がありますが、これらの条件は比較的緩やかです。補助金の対象には以下のようなものが含まれます:


  • 機械装置の購入費用

  • 技術導入に関わる経費

  • クラウドサービスの利用費

  • その他、生産性向上に寄与する様々な経費

法人のみならず、個人事業主も申請可能であり、自動車整備業においても多くの事業者が応募できるようになっています。


自動車整備業における補助金の活用

自動車整備業界では、最新の整備機器の導入や施設の改善、新たなサービスの開発など、ものづくり補助金を活用することで多大なメリットが得られます。これにより、サービスの品質向上、作業効率の改善、コスト削減などを実現し、より競争力のあるビジネスを展開することが可能になります。


・18次では下記のような補助額・補助率になっています


・申請の流れはこちらで解説しています



まとめ


自動車整備業界におけるものづくり補助金の活用は、事業成長と持続可能な発展に不可欠です。補助金を適切に活用することで、設備の近代化や新サービスの展開が可能となり、業界全体の競争力強化に貢献します。


自動車整備事業者も活用できる補助金に関してはこちら 自動車整備工場のための補助金ガイド (subsidyassociation.com)


 

➢お問い合わせ


無料相談はこちらから


AMS自動車整備補助金助成金振興社では

補助金申請できるかどうかのご相談から受け付けております。


設備投資を検討されている事業者様はぜひお問い合わせください!



【補助金のご相談、無料で対応しています】


お問い合わせは、下記「フォーム」か「右下のチャット」から


LINE 問い合わせ」も対応しています!








コメント