top of page

エーミング作業の必要性と補助金による自動車整備業界のサポート

更新日:4月16日

自動車整備 エーミング 補助金

エーミング 画像



エーミング作業の必要性

エーミング作業は、自動車の安全機能の最適化を図る校正作業で、現代の自動車にとって不可欠な整備です。この作業には、自動ブレーキシステム(衝突被害軽減ブレーキ)や車線保持支援システムなど、車両の安全運転を支援する先進安全装置(ASV)の調整が含まれます。エーミングが正確に行われないと、これらのシステムが誤作動を起こすリスクがあり、安全性が大幅に低下します。


ここでは、エーミング作業とは何かということや、エーミングの主な作業内容、必要な機械・工具、作業環境、エーミングの費用などをご紹介します。


エーミングとは?

エーミングは、車両のカメラやセンサーが正確に環境を検知できるよう調整する作業です。例えば、フロントガラスの交換後はカメラの位置や角度が変わる可能性があり、それに伴いエーミング作業が必要となります。また、バンパーやその他の外装部品の交換・修理後も、センサーの位置調整が必要です。



ASV(先進安全システム)とは?


エーミングの対象となる先進安全システムを搭載した自動車はASVと言われています。

ASVは「Advanced Safety Vehicle(アドバンスド・セーフティ・ビークル)」の頭文字を取ったもので、ASVの先進安全システムの例を挙げると以下のようなものがあります。


・衝突被害軽減ブレーキ

・ふらつき注意喚起装置

・車線逸脱警報装置

・ACC(定速走行・車間距離制御装置)


安全運転をサポートするこれらの装置を正常に動作させるには、エーミング作業が欠かせません。



エーミングしないとどうなるの?


エーミング作業とは、衝突被害軽減ブレーキなどの先進安全装置(ADAS)を正しく作動させるための「校正作業(キャリブレーション)」のことをいいます。


自動ブレーキやクルーズコントロールなどの先進安全機能での誤作動が起きる可能性があるため大変危険です。

エーミングが必要にもかかわらず作業が完了していない場合、メーターパネルの警告灯(自動ブレーキや車線逸脱防止装置等)を通じて持ち主に故障を知らせることもあります。

2024年10月(輸入車は2025年10月)以降、車検時に故障コードが検出された場合に不合格となり車検に合格できませんので修理が必要となります。


エーミング 補助金

エーミングに必要な設備と環境

エーミングを行うためには、専用のターゲットやリフレクター、高精度の診断機器が必要です。また、正確なエーミングを実施するためには、水平で安定した作業環境が必須です。これらの設備と環境を整えることは、特に小規模な自動車整備工場にとっては大きな負担となることがあります。



補助金を活用した設備投資支援

ここで弊社が提供する補助金申請支援が役立ちます。特に自動車整備事業者向けには、エーミング作業に必要な設備や工具の購入に活用できる補助金が存在します。これらの補助金は、新しい技術への適応を助け、整備業者が必要な投資を行いやすくすることを目的としています。


エーミング作業の将来性

先進安全装置の普及に伴い、エーミング作業の需要は今後も増加することが予想されます。これにより、エーミング作業を適切に行える整備工場は、競争力を持ち、顧客からの信頼を得ることができるでしょう。また、補助金を活用することで、技術的なアップデートに必要な投資の負担を軽減し、事業の持続可能性を高めることが可能です。



自動車整備事業者が活用できる補助金は?


当社は自動車整備に特化した補助金申請サポートにて多数の実績がございます。

自動車業界は100年に一度の大変革期といわれるように、電気自動車の普及や自動運転技術の向上など大きな変化が訪れています。

それに伴って自動車整備においても新たな整備の必要性、制度の改革、技術の獲得が大変重要な時期になっています。政府としても次世代自動車の普及は今後の課題となっており、整備工場の設備投資を後押しする体制にもなっていますので、今後の新たな自動車整備需要に対応するために活用できる補助金も多く出ております。


こちらの記事では自動車整備事業者の方の補助金情報を発信しています。ぜひ参考にしてください!



 

お問い合わせ


無料相談はこちらから


AMS自動車整備補助金助成金振興社では

補助金申請できるかどうかのご相談から受け付けております。


設備投資を検討されている事業者様はぜひお問い合わせください!



【補助金のご相談、無料で対応しています】


お問い合わせは、下記「フォーム」か「右下のチャット」から


LINE 問い合わせ」も対応しています!










コメント


動画サムネ
アイコン

メカドルユキの画像
bottom of page