top of page

お問い合わせの多い自動車整備工場の設備導入に役立つ「ものづくり補助金」

更新日:3 日前

【補助金のご相談、無料で対応しています】


お問い合わせは、ページ下「フォーム」か「右下のチャット」から


LINE 問い合わせ」も対応しています!


補助金の必要性と可能性


自動車整備工場の運営において、最新の設備導入は大きな投資を伴います。しかし、予算の制約で新しい設備を導入することが難しい場合も少なくありません。そんなとき、補助金の活用が非常に有効です。

 


ものづくり補助金とは

ものづくり補助金は、生産性向上や新たなサービス提供に必要な設備投資を支援する制度です。自動車整備工場においては、この補助金を利用して、高額な設備を導入することが可能になります。

補助金のメリット

  • 最大補助金額が1000万円と非常に高額。

  • 平均採択率は3-5割で、比較的受け取りやすい。

  • 機械設備専門の補助金で競合が少ない。

補助金の申請方法

補助金を申請するには、適切な計画の立案が必要です。以下のステップを参考にしてください。

  1. 設備導入による効果の明確化

  2. 必要な書類の準備

  3. 申請期間内に電子申請システムを通じて申請


高い確率で補助金を受ける方法

補助金の採択率を高めるためには、以下のポイントが重要です。

  1. 事業計画の明確性と具体性

  2. 生産性向上やイノベーションへの貢献度

  3. 申請書類の正確性と詳細性


補助金を活用した設備投資の例

たとえば、750万円の設備を補助率2/3で購入する場合、自己負担は250万円となり、補助金で残りの500万円をカバーすることができます。これにより、資金的な負担を軽減しながら、必要な設備を導入することが可能です。

まとめ

自動車整備工場の設備導入において、ものづくり補助金は大きな支援となり得ます。

補助金の活用により、財務的な負担を減らしながら、事業の質と競争力を向上させることが可能になります!

補助金申請のプロセスを適切に進め、自動車整備業のさらなる発展を目指しましょう。




 

➢お問い合わせ

無料相談はこちらから

AMS自動車整備補助金助成金振興社では

補助金申請できるかどうかのご相談から受け付けております。


設備投資を検討されている事業者様はぜひお問い合わせください!



【補助金のご相談、無料で対応しています】


お問い合わせは、下記「フォーム」か「右下のチャット」から


LINE 問い合わせ」も対応しています!






Comentários