事業再構築補助金申請代行サービス

更新日:4月24日



建築費、内装、機械設備、システム、外注費、広告費..

設備最大8000万円の補助金!


自動車整備補助金助成金振興社は、AMS認定財務コンサルティングパートナーと連携して、幅広く使えて補助額も高い「事業再構築補助金」の申請代行を行っております。


「新しい設備を導入したいけど、金額が高い」


「補助金興味あるけど、書類とかわからない」


「自分で補助金出したけど、落ちてしまった」


その悩みは、事業再構築補助金代行サービスで解決できます。




2022年度(第6回公募)事業再構築補助金の変更点


2022年度(第6回公募)事業再構築補助金の変更点 最低賃金枠 回復・再生応援枠 通常枠 大規模賃金引上枠 グリーン成長枠


2022年度(第6回公募)での大幅な変更点(4月時点)


①売上高減少要件が一部緩和(使い勝手が向上)

②業況が厳しい事業者に対して特別枠を創設

③グリーン分野への取組に対する特別枠(売上高減少要件なし)を創設

④従業員ごとの補助上限額が変更など

⑤2020年4月以降の連続する6 か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前と比較して10% 以上減少していること


※以下の要件は撤廃

「2020年10月以降の連続する 6 か月間のうち、任意の 3 か月の合計売上高がコロナ以前と比較して5 %以上減少していること」

※複数事業者が連携する場合は売上高減少分の合算が可能


※申請の受付は、5月下旬~6月上旬に開始予定です。

※第6回公募の公募期間は3月28日から6月30日までです。


2022年度(第6回公募以降)の上限額(通常枠)

中小企業者等、中堅企業等ともに

【従業員数20人以下】100万円~2,000万円

【従業員数21~50人】100万円~4,000万円

【従業員数51人~100人】100万円~6,000万円

【従業員数101人以上】100万円~8,000万円


2022年度(第6回公募)事業再構築補助金の申請類型

①最低賃金枠

②回復・再生応援枠

③通常枠

④大規模賃金引上枠

⑤グリーン成長枠



2022年の変更点(1月発表時点)

資料ダウンロードはこちら



事業再構築補助金の基本情報

最大金額

8000万円(1.5億円も)

補助率

2/3 (条件を満たせば3/4)


事業再構築補助金で導入できる設備

  • 機械装置費

  • システム購入費

  • 建物費

  • 建物改修費

  • 外注費

  • 広告宣伝費

+その他諸費用





AMS認定財務コンサルティングパートナーの一例


100件近い採択実績があり、2020年は93%の圧倒的な採択率で業界トップの実績です。


当該AMSパートナーを利用した時の流れ

負担時間 : 50時間(本来) → 約5時間


当該AMS認定パートナーの強み

豊富な実績

・5年以上ものづくり専門

・一度の公募で全国100件以上の契約

高い採択率

・平均で9割以上の圧倒的な採択率 (全国平均5-6割)

再申請が無料

・万が一不採択でも、何度でも無料で再申請



申請の流れ

※万が一不採択でも、何度でも無料で再申請


料金プラン

詳細はお問い合わせください。

※金額は税抜き価格です。


業務内容

  1. 事業計画書の作成

  2. その他必要書類の作成

  3. 事業継続力強化計画の認定

  4. その他加点項目の達成支援

  5. 電子申請のデータ入力

  6. 採択後の交付申請・実績報告代行

  7. 交付後1年間のフォロー※2年目以降は別途交付額の1%

  8. 不採択でも次回着手金無料(採択されるまで)

  9. 補助金に関する情報のご提供やご相談

れば基本的にどんな設備でも可能です。




閲覧数:5,805回0件のコメント

最新記事

すべて表示