top of page

スキャンツール補助金2次公募スタート!ご相談窓口を設置しております。

更新日:2月13日


補助金 画像

「スキャンツール補助金」2次公募開始にあたり、ご相談を受け付けております!



<スキャンツール補助金とは>

国土交通省が自動車整備事業者等に対して、スキャンツールの導入を支援するもので、自動車整備技術の高度化を図り、次世代自動車の省エネ性能維持や事故防止の推進を目的としています。


一定の要件(スキャンツール本体又はPC等からインターネットを通じて外部に情報を送信できる等)を満たすスキャンツールを新たに購入する場合の経費の一部が補助されます。

(補助率:1/3以内、1事業場あたりの補助上限額:15万円)



<2次公募の注目ポイント>

予算総額は3.4億円で、公募期間は11月13日から先着順となっています。


今回の公募では大幅に申請条件が緩和され、補助金対象は特定整備認証を受けた事業者様、これから特定整備認証をを申請する事業者様どちらも対象になります。

そして今回は実績として診断レポートの提出こちらも不要になっておりますので、手軽に申請することができます。


また、令和4年度にスキャンツール補助金の交付を受けた事業者様も申請することが可能です。

<注意>交付決定前に購入された機器こちらは補助対象外となりますのでご注意ください。



<対象となるのは?>

・自動車整備事業場

(電子制御装置の認証を受けていない整備事業場にあっては、今後、認証を申請予定であること)


※令和5年度に『ビッグデータを活用した効率的かつ適切な自動車整備による使用過程車の省エネ性能維持推進事業』、または『先進安全自動車の整備環境の確保事業費補助金』の一次公募の交付決定を受けた事業者様は対象外となります。



AMS 自動車整備補助金助成金振興社では、OBD検査に必要な設備の導入、補助金のご相談を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。


【補助金のご相談、無料で対応しています】


お問い合わせは、下記「フォーム」か「右下のチャット」から


LINE 問い合わせ」も対応しています!

Comments


動画サムネ
アイコン

メカドルユキの画像
bottom of page