テレワーク東京ルール 実践企業宣言


テレワーク東京ルール 実践企業宣言の申請方法


テレワーク東京ルールは下記サイトより申請することができます。

https://www.telework-rule.metro.tokyo.lg.jp/



「テレワーク東京ルール」実践企業宣言制度への登録には一定の審査がございます。
必要な情報を予めご確認のうえ申請フォームへお進みください。

テレワーク・マスター企業支援事業に応募予定の事業者におかれましては、期日までにテレワーク規定の整備が間に合わない場合は、テレワーク規定を添付せずに仮登録を行うことで、テレワーク・マスター企業奨励金のエントリーができます。
※テレワーク規定は、後日、マイページからご提出ください。 (9/1から受付を開始する奨励金の申請までに、テレワーク規定を提出し、「テレワーク東京ルール」実践企業宣言の登録を完了させないと、奨励金の申請は行えません。)

対象事業者

東京都内で事業を営む企業・団体等(個人事業主の方も登録可能です)


申請に必要な情報


企業情報

1会社名(部署や支店単位でのご登録の場合は部署名・支店名)必須

2法人番号 ※13桁(国税庁法人番号公表サイトで確認可能)

3代表者名ならびに代表者の役職名必須

4企業情報(所在地・電話番号・業種・従業員規模)必須

5ホームページURL

6企業ロゴ(2MB以内)

7企業プロフィール(200文字以内)必須


申請担当者情報

1担当者名必須

2メールアドレス必須


テレワークへの取り組みについて

1取り組みの目的

・実施目標(最大3項目/選択制)必須

2テレワーク規定が記載された書面(PDF/Wordのいずれか、5MB以内) ※テレワーク規定に関する参考書式は日本テレワーク協会のウェブサイトをご確認ください。

テレワーク規定は、次の①~④の要件を全て満たし、そのほか必要な事項について定めたものとします。 ①労働時間の管理体制を定めること ②情報通信機器の管理方法(貸与の有無等)を定めること ③情報の取扱いを定めること ④通信料の費用負担を定めること必須

3テレワークの取り組みに対する社内の声(最大3件、各100文字以内)


注意事項

  • 宣言書の作成にあたり、必要な情報は任意項目を除き、漏れなく入力してください。

  • ホームページ掲載名は会社単位だけでなく、部署単位や支店だけでのご登録も可能です。

  • 審査の結果、テレワーク東京ルール実践企業に登録されない場合もあります。

  • 入力内容等に疑義がある場合、「テレワーク東京ルール」実践企業宣言事務局もしくは東京都から別途ご連絡を差し上げる場合もあります。

閲覧数:78回0件のコメント