日刊自動車新聞に掲載:ファインピース・ソフトバンクロボティクス、人型ロボ「ペッパー」活用した教育サービスを整備関連企業に共同提案



整備機器の企画や販売を手がけるファインピース(木下寛士代表取締役、東京都新宿区)などは27日、ソフトバンクロボティクス(冨澤文秀社長兼CEO、東京都港区)と人型ロボット「ペッパー」を活用した教育サービスで業務提携したと発表した。


 企業の支援で教育機関にペッパーを導入する「ペッパーふるさと教育支援」を整備関連企業に共同提案する。将来的にはペッパー導入の支援企業とソフトバンクロボティクスが自動車と環境を学べる教材を共同制作することも計画しているという。




Pepper(ペッパー)ふるさと教育支援(CSR/SDGs活動のPR施策)


人型ロボットPepperを通じて子供たちに最先端の教育を!


ESG/SDGs導入支援機構

https://www.esgsdgs.jp/post/pepper

ファインピース

https://ja.finepiece.global/post/softbank


プレスリリース(PDF)

https://84f53f8f-8bc3-4161-a653-86d46d407665.usrfiles.com/ugd/84f53f_a4271a2bd85f4ffba97d1f71df316776.pdf


閲覧数:5回0件のコメント